· 

ダイエットの落とし穴【値引きシール】

 

 

 

スーパーでは、夕方から閉店間際の時間になると『値引きシール』が貼られますね

 

 

私も一人暮らしの時には、よくお世話になりました

 

これを目当てに、閉店の10分前に食材の買い出しにスーパーへよく行きました

 

 

貧乏学生でしたから、少しでも食費を節約したい私はそのスーパーの常連さんでした(苦笑)

 

 

 

でも、あのシールを見ると不思議です

 

買わなきゃ損!

っていう気がしませんか?
 

 

 

 

つい買っちゃうんですよね

 

あれは、ほんと魔法のシールですね(苦笑)

 

 

 

 

お惣菜や鮮魚にお肉、生菓子や果物もあって、それ専用のコーナーまで作られます

 

 

普段買えないものでも、半額だからとつい買ってしまう

 

 

お得な買い物が出来て、気分もハッピー

 

 

ルンルンでご帰宅

 

 

 

ダイエットを始めていたとしても、このシールを見るとダイエットを忘れてしまっています

 

 

 

でも、ちょっと待った~~~

 

なのです!

 

 

 

それを買って帰ってしまうと、大事な夕ご飯が疎かになる可能性が『大』です

 

 

 

なぜなら・・・

 

 

まず、量が増えます

 

 

その日の内に食べてしまわなきゃという使命感に燃えて食べてしまいます

 

  

スーパーのお惣菜は味がよいので、塩分・糖分・脂分を摂り過ぎにもなります

 

 

 

お菓子関係ですと、日頃食べていないくらいの量が入ってくれば満腹中枢も上がります

 

 

翌日には、また食べたくなるのです

 

常習性が出て、クセになります

 

 

 

自分では気付けないところが、怖いところです

 

 

体に入った糖分や脂分は、帳消しにはなりません

 

そのまま、お腹のお肉(脂肪)となって付くのです

 

 

 

 

こんなことが書けるのは、私の実体験があるからなんですが・・・

 

 

高校を卒業して、私も一人暮らしが始まりました

 

 

便利なことに、アパートの前にはスーパーがありました

 

食料品の買い出しは、いつもここです

 

 

閉店間際になると、半額シールを貼り始めます

 

食費を節約したい私は、わざと閉店の10分前に行ってお惣菜などを買っていました

 

 

 

ご飯は自分で炊いて、おかずは安くなったお惣菜を仕入れてきます

 

お米をいつも一合炊いていたんですが、一人分では多いんですね

 

翌朝にとっておくと、固くなってしまって美味しくない

 

 

ならば、夕ご飯で全部を食べちゃおうと食べるようになりました

 

自然とそれに見合ったお惣菜を買うようになり、食事量が増えていったのです

 

 

 

それで、やはり太りました

 

ズボンがきつくなったのを覚えています

 

 

ジーパンのサイズが上がると、試着で着たときに似合わないんですよね

 

田舎から出て来た私は、見た目も大事だと精一杯のオシャレをしていました

 

でも似合わないから、もうどうにでもよくなりました

 

 

 

そうなると悪循環です

 

どんどん、だらしなくなっていきました

 

坂道を転げ落ちるように、日常生活も乱れました

 

 

身だしなみに気を遣わなくなったら最悪ですね 

 

 

親元を離れて一人暮らしを始めたら、誰も監視してくれないわけです

 

自由奔放です

 

 

 

それでも勉強を頑張っていればまだましなのですが、勉学もせず遊び惚けている始末です

 

 

私はスラっとした体型から、でっぷりの怠け者にすっかり変わってしまったのです

 

 

 

今思い出しても、よくあそこから抜け出せたな、と感心します

 

 

もうあんなにはなりたくないという想いもあって、規則正しい生活をするようになったのだと言えます

 

 

 

 

皆さんも、ご注意ください

 

 

値引きシールは、魔法のシールです

 

 

その時はよいかもしれませんが、あとからそのツケが回ってきますので・・・

 

 

 

 

ちなみに私の人生で、一番ポッチャリしていた時の写真をお見せしますね 

 

 

 

 

 

 

 

何かの魔除けにでも使ってください(笑)