同じ300キロカロリーでも:Oさんのダイエット日記

 

最近はシリーズ化しつつあるOさんのダイエット日記です

 

Oさんは、とにかくお喋りがお好きな方ですから、施術時間があっと言う間に終わってしまいます(笑)

 

 

 

今回のネタは・・・

 

お菓子やスイーツが大好きだったOさんの話です

 

 

毎日帰宅する途中のコンビニでそれを買って、車中で食べながら帰ってきていました

 

だから自分は太ったんだと、ご本人は言っていました(苦笑)

 

 

シュークリームで言えば、300キロカロリーくらいあるそうです(汗)

 

 

 

このダイエットをキッカケにして、Oさんの意識が変わりました

 

 

同じ300キロカロリーでも

 

お菓子の300キロカロリーと

 

おかずの300キロカロリーでは

 

内容(栄養価)がまったく違うことを理解されて

 

早速チェンジしました

 

 

 

Oさんは即行動に移したのです

 

おかずを1品増やすことをしたのです

 

  

 

 

詳しく説明しますね

 

 

砂糖を中心とした、甘さでの300キロカロリー

 

野菜・肉・魚などを組み合わせた、おかずとしての300キロカロリー

 

この2つのどちらでお腹を満たすかで、痩せるか痩せないか決まってきます

 

 

 

お菓子の300キロカロリーを食べてカロリーは体に入りますが、栄養価はほぼゼロに等しいです

 

なので、おかずを増やすことで栄養素のビタミン・ミネラルを補充しようとしたのです

 

 

 

お菓子というものは砂糖とアブラですから、カロリーが高くお腹に溜まります

 

脳も満足します

 

でも栄養価がないので、体の中では砂糖やアブラを分解する為に栄養素を消費してフル回転しています

 

 

体に余計な負担を掛けてしまっているのです

 

 

 

おかずとしての300キロカロリーは、物にも寄りますが栄養価が高ければお菓子の何倍もの価値があります

 

 

同じ食べるなら、栄養価の高いものを食べると

 

太るどころか、痩せていくのです

 

 

ダイエット中なら尚更のこと、おかずを多めに食べた方がよいわけです

 

 

 

Oさんが良いと思ったことを即実行するところは、見習うべきところだと思いました

 

今までのOさんは、それがなかなか出来ないでいたわけですが、この部分を変えました

 

 

 

世の中の女性の方達も、知っているのに、分かっているのに、出来ていないことはないでしょうか?

 

やればよいのは重々分かっているに、それが出来ないでいることはないですか?

 

 

一人ではどうにも出来ないと困っていたら、当院がお力添えしますよ

 

お気軽にご相談ください

 

 

 

追伸:

Oさんのネイルの持ちが良くなったそうです。

それにネイリストさんから手が温かくなったと言われたそうです。

これも代謝アップ出来ている証拠ですね。

 

 

次回のOさんのダイエット日記は、こちらからどうぞ