プリン大好きな女性がダイエットをスタート:Oさんのダイエット日記

 

今月からダイエットを始めた女性で自他ともに認めるプリン大好きな女性がいます

 

常に冷蔵庫にプリンのストックがないと、不安になるくらいの強者です

 

プリン依存症かもしれません(笑)

 

 

 

仕事帰りにはスーパーかコンビニに寄って、プリンを仕入れる念の入れようです

 

1個でいいのに必ず2個買ってしまうところがあって、どんどん冷蔵庫に溜まっていく一方でした

 

 

 

習慣って、怖いものです

 

家にあるのに、つい買ってしまうんですね

 

 

 

「なぜ1個でなく2個なんですか?」

 

と聞いてみたら

 

 

『1個だと悪い気がして・・・』

 

という、少しお人好しなところもお持ちの方でした

 

 

それが新潟県人の憎めないところ、でもありますね

 

 

 

休みの日には美味しいプリンを探してどこへでも買いに行く人でした

 

それだけに一番心配していたのは

 

 

そのプリンを止めることが出来るか?どうか?

 

 

というところでした

 

 

 

最初のカウンセリングのときに

 

プリンを止めることが出来るでしょうか?

 

 耳ツボをすると、食べたくなくなるのですか?

 

という質問を頂きました

 

 

「もちろんプリンを止められるツボがあるわけではありませんが、食事量が少なくても大丈夫になるツボを刺激してあげます。」

 

 

そして、続けて

 

「今まで通っていた方は食べるの大好きな方が多かったですが、みなさん食べる量を上手にコントロール出来ていましたよ。」

 

とお答えしました

 

 

 

プリン大好きなこの女性は多少の不安もあったと思いますが、決心してダイエットをスタートしました

 

 

スタートして3日後に、再度来られました

 

 

すると、あれだけ毎日食べていたプリンは

 

簡単に止めていました

 

 

特別がまんするわけでなく、自然な感じでもう買わなくなったそうです

 

ご本人も一安心だったと思います

 

 

 

でもそのことよりも、ご本人がびっくりしたことがあります

 

 

青白く冷たい手先だったのが、

 

血色が良くなり体がポカポカ温かくなった

 

ということでした

 

 

自分でも手先足先が冷えていることが悩みの種だったそうで、それがわずか2~3日で変わって行ったきたので、とても喜んで頂きました

 

 

 

体温や血流などが低下していたこと、停滞していた体の機能が発動して動き出したのだと思います

 

この感覚は、なった本人でないと解からないものでしょう

 

 

 

代謝が落ちていれば、痩せ難くなるのもうなずけます

 

それが発動してエネルギーが溢れるようになるわけです

 

 

体重も少しづつですが変化もあり、今回こそはダイエットが成功しそうだ、と続けて通われていました

 

 

これからも見守って励ましたり、もっとよくなるようにアドバイスしたり、しっかりサポートして行きます

 

 

このプリンが大好きな女性Oさんの二週間後の様子は、こちらをご覧ください