· 

体重や脂肪の減らし方 時間編

 

食べる量を減らすだけがダイエットの方法ではありません

 

他にもいろいろあります

 

時間を味方に付けるのも有効な手段のひとつです

 

 

 

例えば・・・

 

◇寝る時間を早くすること

 

◇食べる時間をゆっくりにすること

 

◇夕ご飯を食べ始める時間を早めること

 

 

これらをやっただけでも痩せ効果はあります

 

 

◇寝る時間を早くすること

 

これの意味としては、睡眠のゴールデンタイムと言われている午後11時~午前2時が痩せやすい時間帯です

 

ダイエッターさんの中では、もう常識ですね

 

実際にダイエットに通っている方を見ていると遅く寝るよりも早く寝た方が体重は落ちます

 

睡眠で体重が無理なく落ちるので理想的です

 

朝一番と夜寝る前に体重を計って、毎日を比較してみてください

 

(たまに例外もあって、夜更かしして体重が減っている場合もあります)

 

 

 

◇食べる時間をゆっくりにすること

 

これはゆっくり噛んで食べるということです

 

噛むことで唾液から消化酵素がたくさん出て、食べ物の中の添加物などを半分は解毒できます

 

よく噛まないと胃に負担がくるので、よろしくありません

 

口の中でよく噛んで胃で消化して、小腸に送られたときには粥状になって栄養を吸収できる状態にしておくと痩せやすいです

 

よく噛まないと固形物のまま小腸に送られるので、便秘になり易いです

 

それでは栄養の吸収も悪くなるので、痩せ難くもなります

 

 

 

◇夕ご飯を食べ始める時間を早めること

 

お仕事の関係で夕ご飯が遅くなる方もいらっしゃるでしょう

 

ただダイエットするには、夕ご飯を早く食べ始めた方が効果は高いです

 

なぜかと言うと、早めに食べて消化して寝るときに胃の中が空っぽだと、寝ている間に脂肪燃焼が出来るからです

 

平日は出来なくても、せめてお休みの日だけは普段よりも早めに食べて欲しいです

 

ぜひやってみてください

 

 

以上、時間を味方にしたダイエットの仕方、簡単な体重の減らし方、

脂肪の減らし方でした

 

 

自分でもいろいろやってみているけど、減らない・痩せない・凹まない女性の方は、こちらをご覧ください