手遅れになる前に

 

以前に当院の整体に通っていた男性の話です

 


その方は毎晩お酒を飲んでタバコも吸っていて、肥満体型の方でした

 

体重や体脂肪も高かったんですが、体のどこも悪くなくて健康診断がA判定の健康体だったんです

 


痩せた方が膝や腰の痛みも取れやすいので、ダイエットをお勧めしたこともあったんですが、興味を持っては頂けませんでした


健康診断が良好だったので、気にもしていなかったんだと思います

 

好きなものを好きなだけ食べる食生活を続けて、さらに太って行きました

夜の晩酌を週7日アルコールをたっぷり飲んでいるのに、肝臓は元気という奇跡的な体でしたが、何年かするといよいよ数値が引っ掛かるようになりました

 

 

お医者様からも

これ以上、血圧の数値が悪くなれば薬ですよ

 

と注意を受けるようになりました

 


それでも、この男性は痩せようとはしませんでした

茹でガエル状態です

 

もう重い腰は、なかなか上がりません


そして、薬を飲み始めることになりました

そうしたら他の症状が一気に出始めて、飲む薬が数種類に増えて薬を簡単には止められなくなりました

 


そうなっていても、毎日のアルコールや大食いは止めなかったそうです


気付いたら10年が経って、この男性はある病気にかかってダイエット自体を出来ない体になっていました


電話があり、ダイエットの相談に来られました

 

病気のことや体のことを詳しくお聞きすると、もうダイエットが出来ない危険な状態になっていました

残念ですが、当院ではダイエットをお受けすることが出来ません

とお伝えして、お引き取り頂きました

 

 

本当に残念でしたが、最初の時に違った切り口で話が出来ていたらと思うと悔やまれます

 

 

 

こういった例の方は、他にもたくさんいらっしゃいます

 

18年もやっていると手遅れになっている方もいて、お断りすることもあるんです

そうなる前に手を打つか、出来る方法を本気で探してやることをお勧めします

 

 

手遅れになる前に一歩を踏み出すタイミングについて紹介した記事はこちらから