· 

炭水化物を抜いてダイエットすることのリスク

 

ダイエット相談に来られる方で、炭水化物が大好きな人がいらっしゃいます

 

 

山盛りの白ご飯をお替りする方

 

パンをたくさん食べる方

 

めん類がお好きな方

 

 

 

こういう人が、以前に

 

流行りの糖質制限をしたことがある

 

という話もよく聞きます

 

 

 

いろいろ食事の指導をしていく中で気付くのですが、こういう人は

 

炭水化物を食べ過ぎているのだから、食べないようにしよう

 

と、頑張り過ぎる傾向にあります

 

 

 

もともと好きなものを我慢するって限界があります

 

やっぱり続かないんです

 

 

 

 

度が過ぎると、努力と根性的なダイエットになる危険性もあります

 

 

食べないことを頑張る

 

食べなければ痩せられる

 

糖質のカロリーが悪だ

 

 

こういう風に考え始めたとしたら、勇気を持って一度ストップしましょう

 

 

 

なぜなら、基本的に人間は食べないと生きていけません

 

食べないで、頑張るのはやはり続きません

 

 

 

 

痩せたいが為に体のバランスを崩した経験がある方も、少なくないと思います

 

髪が抜け落ちたり婦人科系にトラブルが出たり、そこまで行くと生命の危機です

 

 

どうか、お体を大事にされてください

 

 

 

 

今まで信じてきた、ダイエットの常識というものがあります

 

普通は、たくさん食べてカロリーが増えれば太ります

 

痩せるには、食べる量を減らしてカロリーダウンをします

 

 

 

でも意外と、普通の量を食べて痩せることだって出来るんです

 

そんな真逆のダイエットをやって痩せていく人が、当院では続出しています

 

 

身をもって体験された女性のストーリーは、こちらからどうぞ