· 

太るには原因と前兆がある、満腹感が来ない人は要注意

つまめる脂肪がある ダイエット 新潟

 

 

もっと食べたい

 

どんどん食べたい

 

食べても物足りない

 

という経験をしたことはありませんか?

 

 

これは、太る前兆です

 

 

お腹は満腹でも満たされない原因は、

 

ズバリ栄養不足です!

 

 

 

何かしら足りない栄養があると、それが入ってくるまで満たされません

 

なので、満足しないのです

 

 

 

栄養というのは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸です

 

300種類(必須栄養素46種)もある栄養の内、何が自分に足りないのかが自分では判りません

 

 

ですから栄養バランスよく、いろんなものを食べましょう

 

 

 

 

こういう方が体重が増えてきたとき、体の中で何が起こっているかと言いますと・・・

 

 

余計なを処理するだけの栄養素が足りていない

それらを体外に排泄できなくなっています

お腹まわりに、ゼイ肉として貯蔵する準備が始まります

内臓脂肪が、どんどん増えていきます

 

 

 

そうなってしまうと、大変です

 

服のサイズは上がりますし、摘まめる脂肪が浮き輪となって現れます

 

 

そうなる前に、やれることをやっておきましょう

 

 

 

食事の中で出来ることは・・・

 

 

◇嫌いな食べ物を食べる

 

その嫌いなものの中に入っていた、自分にとって足りていない栄養素を摂るということです

 

 

◇タンパク質を摂る

 

食べた量の糖・塩・脂に見合ったお肉やお魚と豆製品を食べて燃えやすい体にしておくことです

 

 

◇肝臓が喜ぶ栄養素を摂る

 

肝臓は分解や解毒が行われる臓器です

ビタミンB群を中心にした栄養素を摂ること

お肉や魚やお豆、緑黄色野菜や果物などを食べると、お互いの栄養素がコンビを組んで働いてくれます

 

 

 

栄養バランスを考えて食材の種類を多くして食べるても、意外と太りません

 

カロリーは増えているのに、逆に痩せてしまいます

 

 

カロリーのありそうなジューシーなお肉でも、タンパク質が入ることで太りにくくなります

 

しかも、お肉のビタミンB群を摂ると元気が出るので疲れも吹っ飛びます

 

 

さらにダイエットで痩せやすくするには、ビタミンB群がより働きやすくなる為の補助的な栄養を摂ることが大事です

 

ビタミンB群が喜ぶお助けマンの栄養素、鉄・葉酸・ビタミンCなどを摂りましょう

 

 

 

食べることはよいことです

 

カロリーや食べる量を気にしがちですが、中身の栄養素も考えながら食事を作って食べてくださいね

 

 

どんどん太る原因は何?なぜ体重が増えるのかをもう少し詳しく書いた記事は、こちらからどうぞ