新潟アラフォー40代女子が夢中でやった運動系ダイエット器具

 

サッカーワールドカップが開催中で盛り上がっていますが、クリスティアーノ・ロナウドは『シックスパッド』を本当に使っているのか気になるところです

 

日本でダイエットがブームになり30年~40年は経っていると思いますが、痩せる為の運動系器具は昔からいろんなものが登場しました

 

歴史を振り返りながらご紹介しますね

 

 

 

『ぶら下がり健康機』

 

先駆け的な存在で一世を風靡しました

 

どこのご家庭にもありましたが、いつの間にか「衣紋掛け」に代用されていましたか・・・汗

 

 

 

『ステッパー』

 

その場で出来て季節や天候も関係なく人気になりました

 

テレビを見ながらでもカロリー消費できたのでお手軽でよかったですね

 

 

 

『ワンダーコア』

 

腹筋をし易くするのに画期的だったと思います

 

腰痛持ちの方はやり過ぎ注意でしたが、ついついがんばっちゃうんです

 

 

 

『レッグマジックサークル』

 

ワンダーコアの次に流行ったのはこれでした

 

足腰や股関節を動かすのによかったんですが、場所をとるのが難点でした

 

平成の住宅事情では広さが足りずにやらなくなり、置き場所もとったので押し入れに入れっぱなしという話はよく聞きました

 

 

 

『EMS』

 

微弱電流を流す機械は、運動してなくても運動消費カロリーが増えるので、今でも根強い人気です

 

ロナウドの『シックスパッド』『スレンダートーン』が代表格でしょうか

 

ただ、これだけで痩せるのは難しくやはり食事療法も一緒に行うことが必要です

 

 

 

ダイエットの運動器具は今までにいろんなものが出回りましたが、基本となるのは食事です

 

消費カロリーを増やすことも大事ですが、お腹が空き過ぎると吸収もよくなるので微妙なさじ加減が必要にもなってきます

 

体重を減らすには、適度な食事量と栄養バランスを心掛けてみてください

 

 

 

運動器具を使ってダイエットにチャレンジした新潟アラフォー女子の体験談はこちら

 

 

当院の耳つぼダイエットの案内はこちらをご覧ください