· 

【本】サプリメントの正体

 

お客様から、よく質問を頂きます

 

『〇〇○〇(痩せサプリの商品名)って、飲んだら痩せますか?』

 


サプリメントは、コンビニでも売っている時代です

 

通販でも手軽に買えるので、ポピュラーな存在になりました

 

 

 

飲んでいる方の心境としては、どうなんでしょうか?

 

 

「飲まないより、飲んだ方がましかな?」

 

「努力しないで飲んで痩せるんなら、サプリ飲んでみよっか・・・」

 

こんな声もたまにお聞きします

 

 

 

捉え方は人それぞれですが、注意も必要です

 



サプリを飲み過ぎて内臓に負担が掛かり、逆に痩せ難くなることもあるんです

 

 

 

形作られている錠剤の中身が、ほぼ栄養成分であるならよいのです

 

ですが、安価なサプリになると数パーセントしか有効成分が入っていません

 

 

値段の差は、品質の差です

 

 

しかもサプリのほとんどは化学合成されたものですから、腸から栄養を吸収できるのは、これもまた数%~10%程度なのです

 

 

しかも、錠剤なら形を作る為にデンプン質を使いますので、余計なものも含まれてしまうのですね

 


それを内臓器官で分解処理するのに、負担を掛けているとしたら・・・

 

 

飲んでよいことばかりでなく、リスクもあるということです

 

 

 

 

詳しいことは、下の写真の本に載っています

 

サプリメントの正体』と言います

 

 

 

この本を書いた田村忠司さんは、サプリを作っているメーカーの社長さんです

 

 

本当によいものを作ろうとしたら、原材料費が掛かり原価が高くなってしまうそうです

 

 

ですので標準小売価格を高めの設定にしないと、収支バランスが合わなくなります

 

販売先は、保険証の効かない個人クリニックが中心だそうです

 

 

 

安価なサプリメントを作るなら、有効成分はほんの少ししか入れられません

 

その少しの成分が体に入っても、効いているかどうか判らないレベルです

 

 

体に余計なものを飲んでしまって、痩せるリズムが掴めないパターンなんです

 

 

サプリを飲んでいる方は、ご承知おき下さい

一度ご自分の飲んでいるサプリメントを調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

そしてサプリを飲んですぐに痩せるわけではないので、過信は禁物です

 

大事なのは、食事のカロリーと栄養バランスです

 

 


サプリを飲んでみて体重に変化がなければ、早めに中止することをお勧めします

 


その見極めが難しいところですが

一ケ月は長過ぎますので


1~2週間を目安にしたらいかがでしょうか?

 

 

 

こちらは、ダイエットサプリを飲んでみたものの効果が見えずに困っていた江南区の女性の体験談です

 

 

 

食べながら痩せるダイエットに興味がありましたら、こちらをご覧ください