産後に太る人 食べても太らないダイエットする必要のない人

 

食べても太らない方法があったら、どんなによいか・・・

 

産後太りも多くの方が経験しますが、出来ればない方がいいですね

 

食べても太らない方法と産後太りしない人の特徴には共通項がありますので、ご紹介しますね

 

 

まず最初に、産後太りは誰が悪いわけでもないので、どうか自分を責めないでくださいね

 

どうして産後太りが起こるかと言いますと・・・

 

出産をした後に病院や自宅で安静にしている期間が、一週間くらいはあると思います

 

その間に筋力が衰えて筋肉量が減ることで、消費カロリーも少なくなってくるんです

 

出産で骨盤が開いて支えていた筋肉も緩んで内臓や腸が下がってくると、なおさら下半身が太り易くもなりスタイルも変わってしまいます

 

結果、太った分が戻らないんです

 

 

対策としては、

◇産後、早めに動き始めること

◇十分な量のタンパク質を取って筋肉の材料を体に入れること

◇出産前から肉魚豆卵を食べて、出産に備えること

◇骨盤矯正で内臓や腸を元の位置に戻してあげること

などなど 

 

筋肉量は多い方がカロリー消費されやすので多い方がよいのですが、筋肉量がもともと少ない人でも大丈夫です

 

少しでも筋肉が増えると消費カロリーが上がってきますので、筋肉量が少ない方でも食事と運動で増やして行きましょう

 

 

食べても太らない人は、タンパク質を十分に摂取しています

 

タンパク質は、肉・魚・卵・豆類です

 

3食の中に何も入らない時はないくらいに食べています

 

タンパク質を摂ると太るというイメージがあるかもしれませんが、これは都市伝説です

 

筋肉は重いのでそのようなイメージが付きましたが、脂肪は筋肉で燃えるので筋肉はあった方がよいのです

 

 

産後もタンパク質を十分に摂取して、普段からもタンパク質である肉・魚・卵・豆類を豊富に食べましょう

 

 

産後太りがなかなか戻らないようなら、こちらの案内をご覧ください

 

骨盤矯正のご用命は、こちらをご覧ください