糖質制限ダイエットは、こういう方にはおススメ出来ません

糖質制限 ダイエット 新潟

 

糖質制限ダイエットが、効果が出やすく評判になりましたね

 

炭水化物を抜いてダイエットしようと流行りましたが、食事メニューの偏り・偏食が生じますので賛否両論もあります

 

 

効果が出て痩せて行くのは良いことですが・・・

 

この方法は、糖が出る方や肥満の方がお医者様の指導の元に行うことで効果を発揮します

 

 

健康な方が炭水化物を抜きでダイエットするやり方は、絶対におススメ出来ません

 

 

重い糖尿を患っている方には有効でも、 普通の方がやると、逆に健康を害することもあります

筋肉が落ちて筋力低下することもあって 、最近話題のサルコペニアの心配も出てきます
 

 

 

なぜかと言いますと、白ご飯・糖質(炭水化物)が身体に必要な五大栄養素のひとつであるからです

 

糖質の役割というものがあって、糖質は脳のエネルギー源になるのです

 

 

 

糖質(炭水化物)を抜いた場合にどうなるか?

 

まず、頭がボッー してきます

 

 

脳のエネルギー源は糖質ですので、入って来なくなると、やる気が出なくなるのです

 

これは、その状態です

 

 

 

脳も不足を感じて不快な感じが続き、今度は 食欲との戦い が始まります

 

努力や根性の世界になってきます

 

そして、疲れやすくもなりますね

 

さらに進めば、思考が消極的になってきます

 

 

 

この時に体の中でいったい何が起こっているかと言うと・・・
 

糖質が入って来ないので不足したエネルギーを補うのに、タンパク質を糖に変えてエネルギーを補っています

 

このことを、糖新生 と言います

  

 

タンパク質は身体の20%を占めていて、身体の大切な臓器・筋肉・骨・血液・神経・血管・ホルモンなどは、このタンパク質で出来ています

 

糖が不足すると、この大切な骨や筋肉活性組織が削がれてしまうのです

 

 

筋肉や骨は重たいですので、それで体重が減っていたんですね

 

 

体重が減れば痩せたと思いますよね・・・(汗)

 

でも、それは間違った認識だったんです

 

 

 

一度落ちた筋肉や骨は簡単には戻りません

 

元にバウンドしたとすると、それは筋肉や骨が戻ったのではなく脂肪が付いて体重が増えています

 

 

 

脂肪が付くので体脂肪率だけが上がって、お腹まわりや下半身に浮き輪が付いた状態になりサイズがアップします

 

どんどん太っていくわけです

 

よく写真で見る、お腹の脂肪を摘まめる状態です

 

 

 

お解り頂けましたか?

 

 

 

くどいようですが、糖質制限で痩せていくこと、炭水化物を抜いたダイエットは、普通の健康体の方は絶対やってはいけないのです

 

 

健康体の方で美容目的で痩せようとするなら、尚更のこと糖質・炭水化物を食べながらの方がよいです

 

 

食べながら痩せるのが難しいところではあるのですが、コツが分かれば大丈夫です

 

 

 

3食をしっかり食べて痩せて行くことで痩せて行きます

 

当院でもみなさんに、健康的に食べながら痩せてもらっているんですよ 

 

食事の仕方にメニューやレシピもアドバイスするので、体で覚えながら出来るダイエットです

 

 

体の為にも健康的に痩せたい方は、こちらをご覧ください

 

 

過去に糖質制限ダイエットをやったことのある方の体験談